切り替え時期

IMG_4686-2048

今日は少し、ジョーティシャの中のお話を。
(星にまつわる、不思議なお話になります)


先月の話ですが、
ジョーティシャカウンセリングの際に
いつも身につけていたモクシャのリングを、
写真のモルディブのアメジストリングへ切り替えました。

ダシャーという星の流れで、大きな惑星の動きがある時期、
私の場合はなんとなく、
『あれ、この宝石を着けていて、違和感があるなぁ』
ということが多々あります。

先日まで身につけていた『MOKSHA』のリングは
幸運を意味する木星の宝石シトリンでしたが、

これは私にとってのラッキーカラーというよりも
接するお客様達とっての幸運色を身につけていた為、
少し私自身にとって「鬼門』のような
安定感のない時期になると、
自分自身との相性が不安定なため、
いつもより疲れやすくなってしまうようです。

ちょうど先月19日から、星の移動があったのですが
その日は気がつかずに身につけたままだったので、
家に帰ってから、妙に身体が重たい状態で。。。

ジョーティシャのダシャーカレンダーをみて、
『ああ、そういう事だったのか』と納得。

安定さを増すために、
『お客様に、常に安定して良いアドバイスをしたい』と
ジョーティシャの土星カラーの宝石を身に付けはじめました。

土星カラーは通常ブルーが一般的で、
パープルはチャクラカラーなどでも知られるように
『天からの声を授かる』などと言われる、少し特別な色

星からの知恵を天から授かり、
お客様にとって確実に良いアドバイスと
宝石と合う言葉を与えられるように

そんな想いを込めてみました。

1ヶ月ほど経ちますが、
リングを切り替えてから非常に安定しています。

来月も、バンコク&日本のケシェルシャロームで
カウンセリングイベントを企画しているので、
宝石の話が聞きたい!という方は、是非遊びにきてくださいね。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。