心のお勉強

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日は、私が3年置きにお会いしている
助言者(メンター)の
お坊さんが主催されている
「月の会」という心のお勉強会に
参加してみました。

私の家庭は仏教ですが、
私自身は実際のところ、
無宗教(特に決めた信仰はないという意味です)

神様は、宇宙の概念の中で
スピリチュアルなものを含め
なにかしら存在しているのだろうという
漠然とした状態として捉えています

それぞれの宗教観の中に
なるほどなと想う反面と
矛盾を感じてしまうから、、、

あえて、宗教に関して
決めたものを持ち合わせておりません

そういった意味では
典型的な、
日本人と言えるでしょう

そんな風に、宗教観が曖昧な人間でも
チベット仏教を説く彼は、受け入れてくれます。

(そういった柔軟さを持つ人が、
本来宗教家であるべきだなぁと常々感じます)

彼は、人の心を
とても大切に考える方で

今日のテーマは『自分の心をみる』

どういう状態で、自分の心をみると良いのか
どうやって自分の心と向き合うのが、自分にとって自然なのか

そういった問いかけに対して、
各自の答えを探していく、というグループレッスンでした。

今回、グループレッスンに
初めて参加した私ですが

今日にかぎって、参加者2名と
普段より人数が少なかった為

初対面の方と、師匠をふたり占め(笑)という
最高に良い環境での学びの時間でした。

私は先日のNYで、ひとつこの答えを
手にしていたばかりだったので
すらすらと言葉が出ていったのですが。。。

それが、どんな答えだったか
それは秘密です(笑)

というほど、
大げさなことではありませんが

人それぞれの事なので、
私の答えを聞かずに、自分の答えを先に
探してみて欲しいと想います。

自分の心の声の聞き方が分からない
どんな方法をとるのが良いのか、とても気になるという方は、

是非『心の会』に参加してみてくださいね。
きっと、参加する前よりほっこりと
少し心が伸びやかになって帰れますよ。

今日の学びの中でシェア出来る事柄は、
チベット医学とインドのアーユルヴェーダの共通性

こちらは、何か図形を用いて説明したいので、
また改めて書きましょう(といって、忘れないようにしたいところ)

 

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。