才能って英語いうと、、、

最近、都内への移動時間に
アメリカドラマを良く見ているのですが
『彼女には才能がある』っていいまわしで、
面白いな って思った事があります。

翻訳ソフトや英語教材では、
大抵の場合
She has a talent for ○○.
彼女には○○の才能がある

と出てきますが、
ドラマで登場人物が会話する中では

『She has a gift for ○○.』

タレント

は直訳すると才能や能力 という意味ですが

ギフト

というと、贈り物や与えられるもの という単語

まさに、『神様から与えられた力がある』
そんな意味に感じます。

日本人は外国の方と比べると
無宗教やあまり宗教心がない人が多いので、

この言い回しは
とても興味深く感じる人も多いのではないでしょうか

わたしも最初、『?』と感じましたが
タレント という言葉の言い回しより、
ギフトという表現のほうが
暖かみを感じて、わたしは好きです。

ギフト というと、一番は贈り物を連想しますが
ジュエリーは、まさに『贈り物の神髄』とも言える存在。

愛する人への贈り物や、
頑張っている自分への感謝とご褒美として。
離れている母親への感謝の想いとか、、、
そんなものを形として伝えてくれる『おくりもの』

わたしは第一に
デザイナーとして
作り手として、採算や合理性よりも
イメージをクオリティを高く形にすることを
一番に考えていたいと思っていますが

それと同じくらい大切に思うのは
縁があって出会った人、購入してくださった人が
『ここのジュエリーを購入して良かった』
と、心から思ってもらいたい。

だからこそ、今の言葉でいうと
『おもてなし』
を大切にしたいと思います。

いつもパーフェクト とは言えないし、
反省はいつも沢山ありますが
それを1つづつ、
次に生かしていきたいと思っています。

ちょっとタイトルと逸れましたが
『おくりもの』とってもいい言葉です。

いつか、
『She has a gift as a designer』
なーんて、
外国の方に言ってもらえたらいいな。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。