深く感謝を

『情けは人の為ならず』
誰かのために、何かをするということは
相手のためではなく、いずれ巡り巡って自分に返ってくるものだから、
誰にでも親切にしておいた方が良いということわざですが、
最近、この言葉をとても意識しています。

世の中には、相手のことをおかまいなしに
『自分だけ得しよう』とか『人から搾取すること』を念頭に
生きている人もたくさんいますが、
私はそういう人に出会うと、
とっても疲れるので、さりげなく避けます。

現代のビジネスの世界は、
そういう『搾取型』の人が成功してしまう要素があるなと感じますが
心のない一人勝ちに、未来はないと私は思うのです。

常に自分だけでなく、
周りの人にとっても一番良い形で、達成ができるように、、、
そういう気持ちで人と関わったり仕事をしていたほうが
最終的に自分も気持ちよくお仕事やイベントを終えられます。

たとえ、ゆっくりだとしても、
確実に相手と良い人間関係を築いていける。

自己犠牲を強いる、ということではなくて
相手の気持ちをくみとりながら、互いにとって良い方法を考える

自分がちょっと損するかな?ということを
少しだけ、人のために動く

そういう思いやりをもった行動の積み重ねって
ちゃんと伝わっていきます。

伝わらない相手とは、いずれ離れていきますが
そんな中で残っている友達は
心から信頼できる人になっていきます

損をする、得をする なんていう一時的な事よりも
周りにいてくれる方々へ、深い感謝と信頼を持てるほうが
生きていく中で、もっと大切なことなのではないでしょうか。

人を大切に想い、それを相手にきちんと伝える

身内への感謝って
ついつい忘れがちなことなので

時々、意識をして深く感謝を伝えるようにしたいなと
感じた今日このごろでした。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。