試行錯誤 プージャ

プージャー

現在、新作の準備を進めながら、
ジョーティシャの処方を元にお作りしたジュエリーを
きちんとお客様に身につけていただくために、、、

西洋式だけでなく、インドのトラディショナルなお祈りの方法を
最初の師匠とは別の方から、1から勉強しなおしております。

師事する師匠によっても、南と北によっても、
少しずつシキタリが変わるプージャ(お祈り)ですが、
共通していることが、必ず存在していて、
たくさんの方法を学び、きちんと理解した上で

その中で一番日本でも行いやすい方法を、
ご希望されるお客様にお伝えしていきたいと想っております。


日本では、多くの人が仏教徒ですが
自分の命が尽きるまで、または身内が亡くなるまで、
自分自身が仏教徒であり、どこの宗派かも知らない人が
多いのではないでしょうか?

私自身、つい最近家族の法事関係のために
初めて宗派のお寺を調べたくらいです。

ですが、、、
ヨガの修行を数ヶ月行ったためか、
結婚式をインドで正式な形(プージャをメインとした儀式)で行ったためか、
インドの神様には、よくお祈りをします。

ヒンドゥ教、という訳ではないので、
神様を崇拝する、

というより、
日常から一度距離を置き
きちんと心を穏やかにして
今の自分自身と向き合うきっかけをつくる

私にとっては、そんな時間なのです。

今朝は非常に吉祥なプシャーの木曜日
サンスクリット語で『グルプシャー』といいますが、
とても縁起の良い日なので、
きちんとプージャ(お祈り)を行いました。

新しく制作したジュエリーを初めて身に付ける際、
きちんとお祈りをして、自分自身と結びつけると
不思議なくらい、力を与えてくれるものです。

西洋式のお祈りが合う方もいらっしゃると想いますし
私自身はヒンドゥ教徒ではありませんので
無理にお祈りをオススメしません。

ジョーティシャジュエリーに興味を持ち、
MEGUMI HARUNA Jewelryにコンタクトをくださる方から
『きちんと正式にお祈りをしてほしい』
そういうリクエストがあるのにお答えするために、
ご希望があれば、こちらでお祈りを行ったり、
きちんとお教えできる体制を整えようとおもっています。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。