Aquamarine

aquamarine
アクアマリン(和名は藍玉-あいぎょく)とは、ベリル(緑柱石/Beryl)のうち透明でスカイブルーの色調のものを指します。
海に投げ入れると即座に見失ってしまうほど海の色に溶け込みやすく、古いヨーロッパの船乗り達は、この石を海の力の宿ったお守りとして大切に持っていたと言います。名前はラテン語で「海の水」を意味する「aqua marina」に由来しています。アクアマリンの産地はブラジルが有名ですが、それ以外ではスリランカ、マダガスカル、ロシア、パキスタン、アフガニスタン、インドなどが産地として挙げられます。アクアマリンの 特殊効果としてはキャッツアイがありますが、非常に稀少で市場ではあまり見られません。
石言葉は「勇敢」で、ブラッドストーンと共に3月の誕生石とされています。

パワーストーンとしての効果

『幸せな結婚』を象徴する美しいブルーの透明石 3月の誕生石です。アクアマリンは、『幸せな結婚』というキーワードから、近年非常に人気の高いパワーストーンのひとつです。身につけると、まるで穏やかな海に身をゆだねているような、清らかな癒しのエネルギーで満たしてくれます。それは、海がすべての生命の源であるからでしょうか。母なる存在の海は、私たち生命にやすらぎと穏やかな癒しをもたらしてくれるようです。

海のような癒しをもたらしてくれるため、周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになるなど、コミュニケーション能力をUPしてくれるといわれています。
また、人と人を調和させるパワーも持ちますので、仲違いしている夫婦や恋人には、仲直りのキッカケをそっと与えてくれるでしょう。
アクアマリンは別名『天使の石』と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するともいわれています。『幸せな結婚』を象徴するとともに子宝に恵まれる石とされていますので、結婚を控えている人への贈りものとしても喜ばれるでしょう。

また、その名のとおり海とのかかわりも深く、船乗りたちの間では航海安全や豊漁のお守りとして大切にされてきました。海だけではなく、旅行などにも身につけていくと不慮の事故や災害から身を守ってくれるでしょう。

また、アクアマリンはエメラルドと同じ”ベリル”ファミリー。
高貴な緑色が印象的なエメラルド。
甘いピンクのモルガナイト。
さわやかな黄色のヘリオドール。
純粋な無色の透明感のゴシュナイト。
非常に希少な赤色のレッドベリル。

その春の色世界を思わせる色彩は見る人を幸せな気持ちにさせるパワーに満ちています。夜になるといっそう輝きを増すため、『夜の女王』と呼ばれることもあるアクアマリン。その特性から『人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす』といわれています。身につけることにより、これから進む人生の航海に希望の光で持ち主を守ってくれるでしょう。目の不調の改善や、視力回復に効果があるとされています。リンパ腺などの病気の治療にも使用されたほか、歯の強化にも 利用されたと伝えられています。

アクアマリンのヒーリング効果

○身体の周囲に防御フィールドを作る
○ネガティブな人の意思、怨念などから守る
○危機回避のお守り
○グラウンディング
○分析力を高める
○犠牲心を緩和する。

アクアマリンの浄化・お手入れ

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水

鉱物学データ

アクアマリンは、エメラルドと同じ《ベリル》ファミリー。
(ベリルに関しては、下記に記載してあります。)
美しいブルーは、内部に含有される微量(0.5~2%)な鉄分に起因しています。同じベリルファミリーでありながらアクアマリンとエメラルドはとても対照的です。
エメラルドは包有物(内包されたひびや傷)が多いのに対し、アクアマリンはほとんど無傷のまま、しかもかなり大きな結晶で産出します。アクアマリンはペグマタイトや花崗岩、一部の広域変成岩中に生成し、六方晶系に属する長柱状結晶体や短柱状結晶体などで発見されます。産出される原石のほとんどが、緑色味を帯びたブルーのため、エンハンスメント(品質改良)が施されています。良質の宝石用アクアマリンは、傷のない縦に条線をもつ結晶。美しいブルーをさらに濃く見せるため、手前にテーブルがくるように、カットされることが多いようです。そして稀に成長線が多くある場合、カットによりキャッツアイ効果をはじめ、スター効果をもつアステリズムの可能性がある とされます。また、見る角度によって無色や青色を示す『二色性』も持つと もいわれています。

ジョーティシュ鑑定としての処方

アクアマリンは、土星に関係する宝石として処方されます。
本来土星はブルーサファイアを処方しますが、非常にエネルギーが強く、厳しい惑星なため、アクアマリンを処方することもあります。その場合、金星の影響もカンケイしてくるため、金星と土星のどちらも吉性化している方に処方します。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。



大人の学習〜ワイン編
お姫様気分でいいんじゃない?
Shakespeare Boutique Hotel ~Vilnius~
京都
一期一会