バンコク出張

museum-img2048

バンコクでの短い出張が終わりました。

今回は私にとって、海外で初の展示会&カウンセリングで、
日本とは勝手が違いと惑う事も多々ありましたが、、、
Museum EKKAMAIのオーナーや関係者の方々のおかげで
来年のお仕事のお話も頂き、
ワクワクしながら帰国することが出来ています

3日間開催したカウンセリングに足を運んでくださり、
今回初めてお会いしたお客様

偶然ミュージアムにてお会いした方々

ありがとうございました。
心より感謝しています☆

私自身、ジュエリーを扱うものとして
お客様にとって、宝石を『パートナー』という意識で
身につけられるものとして提供するために
ジョーティシャをやっておりますが、

今回カウンセリングをしていて気づいた事は、
日本にいる方と比べて海外に出られている方には共通して、
一種のカンの強さみたいなものが存在しているような気がします。

ただ、ジョーティシャを受ける前は
『なんとなく、、、こう思う』だったことが、
『そういうことだったんだ!』と少し自分の星の流れが分かる事で
安心したり、自信に変わったり、
前向きな気持ちになるきっかけを作る事ができれば、
とても嬉しく思います。

マインドがポジティブ、心がニュートラルな状態
(=特別にハイでもなく、落ち込むのでもなく、自然な状態のこと)に、
カウンセリングで気づいた後、その気持ちを保つために、
ガイドした宝石のもつカラーの意味を知り、
意識して身に纏ってもらいたい。

ただ美しいものをつくるデザイナーではなく、
その方の生き方の味方ができるジュエリーデザイナーであり、
お客様のよき相談相手である、唯一無二の存在でいたい。

改めて自分の使命というか、、
役割を再認識した瞬間でもありました。

ここからは雑談ですが、
私の場合は、本人の意図とは関係なく、仕事で海外に出て行くほうが
確実に運気の流れが良くなるサイクルをもった人間のようで、、、
最近それを体感しているところ。

『星の流れには逆らえない』というと、すごく語弊があるけれど
持って生まれた気流れ、みたいなものは十人十色で、
本人の意図とは関係なく、生き方に『波』を作ってくるのです。
それを自分にとっていかに上手に自分の理想と沿わせていくかによって
うまく方向をみつけていくと、
普通なら10の努力をしなくちゃいけないことが1の努力で済む事もあるし、
時によっては何もせず、時期を待った方が結果がでる場合もあります。

本当の意味でカンがいい人で成功する人は、
無意識にそれが出来てる人なんだなぁと。

海外でのビジネス経験が豊富な方を見ると
たくさんの人や場の気に触れることで、
ジョーティシャでいうダシャー(星の流れ)を
感覚的につかみとり無意識で良い行動をしていくのを
目の当たりにしたり、改めて強く感じることができ、
私にとっても良い学びの時間になりました。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。