カタログ撮影

撮影スタジオ
本日は12月に向けてのカタログ撮影のため、
御世話になっているカメラマンY様のスタジオへ

実は通常うちで使用している写真は、
彼に教わって以来、自分で撮影しているのですが、
高さの違うジュエリーを並べて、
全体にきちんとピンを合わせて撮影するのは限界があります

やっぱり、一流の方の腕
きちんと研究して作られた環境で撮影した写真は、
モニター越しにみても、クオリティが違います

おかげさまで、とてもいい写真が撮れました♪
印刷の仕上がりが、本当に楽しみ

また、撮影の後半では、なんとHASSELBLAD(ハッセル)
2億画素の高解像度を誇るカメラにて、
肉眼では見えないような、金属の凹凸
ピンセットでもエアーでも落とせない
小さなほこりさえ、映ってしまう精度IMG_3747-2048

職人さんの使っているルーペでも
見えないんじゃないかしら

人間だったら、UBUGEの先まで
はっきりと映りそうな雰囲気。。。

目に映りすらしないアラも映し出してしまう性能が
モニターでも奥行き感を発揮

本当に、素晴らしい。。。
こんなカメラで撮影していたけるなんて、
本当に嬉しい
ますます、マニアックな機材や技術に
心惹かれております
もっとたくさん勉強したいなぁと
あらためて思いました

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。