Jasper

jasper
正直で素直であるように促す石

パワーストーンとしての効果

ジャスパーは、素朴ですがとても深い美しさを持つ石です。そして、大地が持つようなどっしりと落ち着いたエネルギーを持ちます。ジャスパーは持つ人に正直で素直であるように促します。人の意思に左右されない強さと、自分自身である為の信念を持つようにサポートしてくれる石です。自信を持って自分自身の人生を歩いていく為に必要な、広い視野と洞察力、そして勝負強さを高めます。大地を象徴する石であるジャスパーは全体的に非常に安定感の強い石で、持つ人にとって無意識レベルで自然と繋がる為のサポートとなります。それにより得られる安心感と安定感によって、心身の緊張感を緩め、人生をしっかりと歩んでいけるようにサポートします。他にもブラッドストーンやモッカイトジャスパーなどが有名なジャスパーのグループの一つであり、それぞれがここに上げた特性にプラスし、個性的なエネルギーを持ちます。 世界中で人々に親しまれ、古い歴史をもつ石でもあります。古代バビロニアの人々には、出産のお守りとして使われていたとされています。日本で最も多く流通するのはレッドジャスパーと呼ばれる赤褐色のものですが、和名を「碧玉」と言うように元々は青緑色の石の事を指していました。古代の日本では、玉をつくるのに東がジェダイトを使うのに対して、西ではグリーンのジャスパーが使われていたとされています。

ヒーリング効果

○問題に取り組む勇気
○正直で素直であるように促す
○広い視野と洞察力
○グラウディング
○人のエネルギーに左右されない
○信念を強める
○勝負運
○リラックス
○自信

浄化・お手入れ

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水

鉱物学データ

分類:酸化鉱物
組成:SiO2
結晶系:
三方晶系(低温型)
六方晶系(高温型)
色:無色
光沢:ガラス光沢
モース硬度:7
比重:2.65

ジャスパーは水晶やアゲート、カルセドニー等と同じ、石英質の鉱物で、特殊な条件下で精製された不純物の多い石英の集合体です。火山岩や変成岩、堆積岩の中に微粒状の鉄鋼物や粘度鉱物等を含んで形成されることで、水晶やアゲートと比べて不透明になりました。カルセドニーとは、本体の堆積岩としては見分けがつかないほどに似ていることも少なくないため、不透明なカルセドニーのようなイメージで捉えることもできます。ジャスパーの赤色はヘマタイトを含むもので、緑色はクローライト、褐色はゲーサイト、黄色や灰色はクレイ粘土などの不純物を含むことにより、色の違いがでます。このように 多くの色や模様を持ち、その多様性や複雑さから自然の芸術とも呼べる魅力的な物も多く存在します。かなり大きな原石として産出する為、宝飾品としても用いられますが、観賞用の彫刻やインテリア的なものとして加工されることも多い石です。室内で石を鑑賞する日本の文化、水石(すいせき)の世界では、ジャスパーは色彩石や文様石として愛されています。また、花紋石として有名な菊花石もジャスパーです。

色/カラー

色彩は、褐色、赤、黄、緑など。

ジョーティシュ鑑定としての処方

一般的にジョーティシャで処方する宝石ではありませんが、天然石として処方することはあります。