Tanzanite

tanzanite タンザナイト
タンザナイトはティファニーが命名し、
一躍有名になった宝石世界のシンデレラ。
ゾイサイト(灰簾石-かいれんせき)の中で
青~青紫色を有するものを指し、
石言葉は「高貴」・「冷静」で12月の誕生石の一つです。

パワーストーンとしての効果

タンザニアの夕暮れ時の空を思わせるような、美しく、神秘的なブルー。タンザナイトは、鉱物的には青色をしたゾイサイトであり、正式名称をブルーゾイサイトと言います。ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換する力に優れるとされ、周囲からの影響を受けずに、自分自身の良い部分を上手く表現するのを助けるといわれます。過去からの悪いパターンを克服し、良いパターンに変えていく為に、とても有益な石とも言われます。非常に創造的なエネルギーを持つ石です。

ヒーリング効果

○人生を良い方向へと導く
○柔軟性を高める
○複雑な問題を解決する助けとなる
○人生における重要な局面に光をもらたらす
○自立心を養う
○知性や意識を高める

浄化・お手入れ

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水

鉱物学データ

分類:ケイ酸塩鉱物
組成:Ca2Al3(SiO4)(Si2O7)O(OH)
結晶系:斜方晶系
色:青-青紫
光沢:ガラス光沢
モース硬度:6.5
比重:3.3

タンザナイトは、青色をしたゾイサイトのことであり、それまでルビーを含んだグリーンの石以外には有名な宝石名はほとんどなく、宝石としては知名度が低かったのですが、1957年に東アフリカのタンザニア、アル―シャ地区にあるメレラニ鉱山で、ルビーを探していたマニュエル・スーザによって発見された青いゾイサイトは、非常に美しく20世紀最大の発見といわれました。