心の声

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日のニューヨークでは
本当にたくさんの素敵な出会いがありましたが

その中でも、私の背中を押してくれる
素敵な手相セラピストさんにお会いしました。

その方とお会いしたのは、
マツダミヒロさんという
質問家の方が企画して行なわれていた

『貴方の中の芸術性』というテーマのトークショー

インド時代に憧れていたマダムの
お友達が関わっていたことから

なんとなくご縁を感じて、
ふらふら〜っと
参加したのがキッカケでした。

トークショーの中で
スピーカーの人が話す会話が

私が最近感じていたことを
解りやすく言葉にして
お話されていたこともあり

トークショー自体も
自分を振り返るための
よい時間を過ごす事が出来たのですが

それ以上に、感動した1つの出来事が
交流会での笹田さんとの出会い

これは、ある種の
運命なのだろうなぁと

今回の旅を振り返って、
思うのでした。

交流会でお隣になった方が
『彼は手相師なんですよ!』
と、笹田さんを紹介してくれたので

すかさず

『是非、私の手を見てください!!!』

と、猛烈積極アタックをすると

笑顔で、そのリクエストに
答えてくださった笹田さん

(こういう出来事は、同業多種の交流会ならではですね)

彼の手相セラピーは、
独自に開発したカウンセリングと手相を
組み合わせたもの。

私のジョーティシャ(インド占星術)を
ジョーティシャ・カウンセリングとして
私なりのプログラムを作っているのと同じで
そこにシンパシーを感じつつ
いざ、手を開いてワクワク、、、、

笹田さん(以下、笹)『何を見たら良いですか?』

と聞かれ

私『そうですね〜。
何かを選ぶなら、仕事運ですね!(キッパリ)』

笹『(潔っ!)かしこまりました。少しみせてくださいね〜・・・

ふむふむ。
あなたの場合は、おそらく人生の大きな転換期が、
おそらく仕事上のキーになってきますね。

まず21歳で、

それまでの人生観が180度変わる出来事がありましたね!』

私『・・・・・えっ?!?!( なんで解るんだろう)』

笹『そこで人生の流れが、とても加速度的に前向きになっていったのでは?』

私『そうですね、よくご存知で。。。というか、どうして解るんですか?!』

笹『それが時期がぴったりだとすると、次が24歳、(26歳 ? うーん)29歳と大きなターニングポイントでしたね。』

私にとって21歳は

『自分の人生を自分で決断して生きて行く』
ことの、面白さや大切さをある人から学び、

世界中を敵に回しても
最後は自分の味方と思えるくらい
自分自身を好きになることが出来なければ、
クリエイティブな仕事は出来ない。

自分に愛を生み出せない人は
心を動かす事ができないから

自分を常に愛せるようになること

という事を、私に教えてくれた人との
出会いと学びの時間でした。

そして、24歳は
ひょんな事がキッカケに
スタートアップベンチャーへ
デザイナーとして、スカウトを受けた年。

ここでの沢山の出会いが
私の人生の財産といっても
過言ではないくらい

多種多様な人種というか
エネルギーにあふれた
若者と大人たちに囲まれて過ごした時間

今の経営者としての
心構えと必要な感覚を
その時期に身につけさせてもらった気がします

そして29歳は
インドで出血多量死しそうになり。。。
(そこの瀕死体験は割愛しますが)

『生きられた事には意味があるから、
日本に帰国したら自分のブランドを作ろう!』
と、旅先のニューヨークで自分で誓った年

人生の中でも、3本の指に入るターニングポイントを
笹田さんに指摘され、
『これは本物だ!』と内心思いながら
次の言葉を待っていたら。。。

笹『つぎは33歳の秋頃かな!
そういわれて、何か心当たりはありますか?!』

この質問に、私は思わず
私『そうですね、ニューヨークで仕事がしたい。
ここに住みたいですね。』

・・・言葉に発してから、
自分でびっくりするくらい
無意識に押し込めていた
私の本心が現れた瞬間でした

そうだ、私、
ニューヨークで仕事したかったんだ。
それと同時に住みたかったんだ。

ここで、自分が表現するところや
ジュエリーをおいてもらう場所を
見つけたかったんだ

3年前にここにきて
『ニューヨークで仕事できたら良いな。
ここに住みたいね』

と、大切な友人と一緒に語り合ったんだ。。。。
そんなことを思い出すのです。

今は、その友人とは色々とすれ違い
タイミングが重なって疎遠になってしまっているけれど、
私にとっては、とても大切な思い出の一部をその言葉で思い出し

彼女との衝突した時の
すごく寂しかった気持ちを思い出さないように
感情的な心の扉を閉めていた事を
自覚させられた瞬間でもありました。

不思議な事なのだけど
この言葉が出た瞬間

自分の中で、胸の奥底からすーっと
チャクラが開く音が聞こえたのでした

本当に、今回の旅で
笹田さんに出会えてよかったと
NY旅行を振り返っても、
感謝の気持ちでいっぱいになるのでした。

心の奥底にある本音がでた途端
チャクラ状態が一番、
ニュートラルな状態に近づいたようで

突如この日を境に
幸運が色々と転がり込んできました。

チャクラの曇りがなくなると

とてつもなく運を
引き寄せる瞬間があるんですよ♪

解る人にしか解らない
スピリチュアルな言い方をすると
理解されにくいので
現代的な言葉で言えば、

邪な気持ちじゃなく
自分が本当になにがしたいのか
心の奥底ではどう考えているのか

そういう純粋な気持ちを
常に自分で受け止められる
自分でいられるのが理想で
本当にそうであれば、道はおのずと
開いていくということです。

名古屋で活動されている笹田さんに
是非カウンセリングをお受けしたいという方は
こちらをご覧くださいね。

自分の生き方を真剣に考えている人ほど
彼はよき相談相手になってくれると思います

http://www.jtta-tesotherapy.com/

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。