クアラルンプール vo.6 Firefly Park Resort

クアラルンプール郊外にある
世界的に有名な蛍の生息地である、スランゴール川(蛍の公園)へ。
英語名は、Firefly Park Resort(Rvala Selangor)

すでにお馴染み、デザイナーのFUNAちゃんオススメで、
車で片道約1時間かけていってみることに。

とはいっても、国際免許を取得していない私は、
FUNAちゃんが運転する車の助手席に座っていたら、食事でおなかがいっぱいになった後に襲ってくる、猛烈な睡魔と戦い、、、(そして睡魔に負けて、時々寝落ちする始末w)

連れて来てもらってるのに、なんて×2ひどいやつだ自分!と反省しつつも、子供の頃から車に乗ると、寝てしまう習性が治らないワタシ。(助手席で寝られた事あるお友達の方々、ごめんね!)

昔は車酔いするから、無意識に防御するために寝ていたのだけど、大人になっても案外、治らないんです。

さて、そんなmog話は置いておいて。

そんなこんなで私がウトウトしてる耳に、FMから流れる不思議と耳に残る曲『ヘーイブラザー』by Aviciiが入って来て、完全に目が覚め、その後はなんとか眠らずに、スランゴール川の目的の公園へ到着。
(この曲がどうも耳に残りすぎて、この後のワタシのクアラルンプール生活でも、度々聞く事になり、すっかり覚えてしまいました。)

蛍 リアル蛍
目的地の公園の看板。
蛍がちょっとリアルすぎて、怖いんですけど、、、

と、思いつつ、気を取り直して先へすすむ。

船着き場

ここの前で救命着を渡されて、それを着てから、真っ暗の中をゆっくり歩いていくと船着き場へ到着。
観光客がいない遅めの時間帯にいくと、自分たちだけのボートで川をぐるっとクルージングさせてもらえます。

hotal-kuala

少しボートを走らせると、
蛍というより、近くに点滅する星?のような、独特の綺麗な光たちが現れます。
リアルに目に映る蛍は、もう少し白っぽい光を放っていました。
(日本の蛍よりも、光の点滅が早くて、色も白いので、一瞬『発光ダイオードか?』と思ってしまったくらい)
これが、写真では撮りきれないけど、綺麗。

15437156552_10849604e8_k
一応高感度なカメラで撮ったけど、ボートで移動しながらだから、あまりしっかりとピントをあわせられず、あしからず。

幻想的な蛍に囲まれて、静かなエンジン音と、自然の奏でる音色にゆられる時間は、日本ではなかなか体験できないので、自然好きにはとてもいいスポットだとおもいます。(デートでいくには、どれだけ沈黙が平気か、ちょっと趣味思考が問われるところだけど、ロマンチックなことは、間違いない)

注意点:
・遅い時間にいくと空いていて良いのですが、マレーシアというゆったりとしたお国柄、気分で早く締まってしまう可能性も高いので、各自自己責任でスケジュールを立ててくださいね。

・蚊にさされやすい場所なので、必ず蚊よけスプレー持参か、完全防備していきましょう!

Marketing Office
Firefly Park Resort (Kuala Selangor) Sdn Bhd
83- 1, Jalan Radin Tengah,
Zone J4, Seri Petaling, 57000 Kuala Lumpur.
Tel: 03- 9057 2299 / Fax: 03- 9057 9323

The Resort
Firefly Park Resort (Kuala Selangor) Sdn Bhd
Jalan Haji Omar, Kampung Bukit Belimbing,
45000 Kuala Selangor,
Selangor Darul Ehsan, Malaysia.
Tel: 603-3260 1208 / Fax: 603-3260 1234
Restaurant Mobile: 6019- 669 1398
http://fireflypark.com/home.htm

その他おすすめ:
FUNAちゃんがライターとして投稿している、トラベル子ちゃんの記事こちら。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。