カウンセリングについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心が開いた!!!って瞬間が
目にみて分かるとき。

私がカウンセリングをしていて、
一番私が嬉しい時間なのですが

相手の中にある心のブロックが外れて
ぱぁーっと表情に光が灯った瞬間があるんです。

正直、基本的にサットヴァ気質の人の強い人の
カウンセリングをするのは、それほど疲れませんが

それ以外の人から『こころの声』に向かう
扉を開けるのは、かなりたくさんの扉を
ノックをし、開いていかないと行けないうえに

どこにゴールがあるか、予想ができないので
スーパーファミコン時代になり、より複雑化された
マリオのダンジョンの様なのです。
(ファミコン世代特有の表現で、すみません。)

クッパがどこにいるか、予想がつかない。

だから楽しいという味方もできますが、
正直、けっこうしんどい部分もあります。

それでも、相手の心の中にある光を信じて
探し当てて行く作業。

その結果が、この『目に光が入った顔』なので、
むしろ、そのためだけに、
カウンセリングをやっているのではないでしょうか。

今日は私の大切な友人の
心のブロックをひとつ外してあげられたかなっと
嬉しい気持ちとなると同時に
彼女も私も、ポジティブ同士の場合は
それほど負担にならないけど

ネガティブな人の『気』の力に
とても疲弊した一年だったなぁと
二人とも言葉にしないながらも、
感じ合っていることに気づいたりもしました。

ただ、ジュエリーを通じて
持つ人のなりたい自分に少しでも近づいてほしい。
幸せになってもらいたい。

その想いに情熱を注いできた一方で
彼女も私自身も、やはりカウンセラーではなく、
アーティストである事に気づかされたのでしょう。

私は大雑把にみえながら(実際、大ざっぱな部分もあるけど)
ものすごく第六感が敏感なところもあるので、
俯瞰して要点を見つけたり、
時折、『ぱっ』と相手の持ってる問題点とかが
浮き彫りに見えてしまったりするので

ジュエリーを求める上で
私の一歩進む為の助言を頼ってきてくれる人のために
ジュエリーと一緒にカウンセリングを始めたのですが、

一年半行って来てようやく
私自身が、ものすごく疲弊してしまっていることに気づきました。

なので、
価格の設定を抑えて、ボランティアに近い形で
行っている今のスタイルを改める事にしました。

ジュエリーを購入される方や
気楽に声をかけられる友人に対しても、
今後はカウンセリングもきちんとお仕事として、
カウンセリングを受けさせて
頂きたいとおもいます。

『心が豊かで幸せな女性を増やしたい』
という強い想いに変わりはありませんが、

シャンパンタワーの法則しかり
私自身の源泉が枯れてしまっては
何も生み出せないというもの。

私の源泉は「Timeless Journey & Design」
…時間を超越する旅とデザイン

来年は、私自身の人生の旅の年

少し大きなチャレンジをしたいので、
私の行うジョーティシャ・カウンセリングは
基本、お休みとさせて頂くことになります。

宝石オーダーの方のカウンセリングのみ、
まだ年内は御受けしようと思っていますので
ご希望の方は、お早めにコンタクトくださいね。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。