手放して手に入ったものの方が価値が大きい

megumi-haruna-jewelry2048

最近、大きな決断(NY行き)のために
いろんなものを思い切って手放していますが

26−7歳のときに思い切って旅立った
長期ヨーロッパ自転車&バックパック旅の際にも
当時の自分にしては
いろんなものを手放したなーと・・

その結果、手に入れたものは
本当に大きかったけど
周りからは、遺品整理でもしてるのかって
ものすっごく心配されたなぁ。。笑

当時の日記などを読み返して
数年前よりは成長している自分に嬉しくなったり
青臭い言葉に恥ずかしくなったり
当時の熱い思いなどに触発されたり

最近時間がある時は、
そんな夜を過ごしています

2回目となると、
取捨選択がだいぶ早くなっていて
だいぶいらないものが
明確にリストになってきたので
近々『MEGUMI HARUNAを応援してください』的な
大セール私物フリマを行いたいなぁ。

いいものでも、
私にとってはもう必要ないものは手放して
だれか必要としてくれる人に渡ることで
少しでも自由に使える
資金を増やしたいなと思います。

動く為に、お金は大事。
でも、意味なくもらうのは
私は気持ちが悪い。

ちゃんと色々と手放して
自分の両手で持ってる樽を空にしてから
新しいものを掴みに行きたい

私が抱えられるものは
今はほんの小さな樽一つ

その中に入れられるのは
私と、自分の家族、親友や大切な友人、
エンジェル投資家の人々、顧客様
御世話になっている取引先と、弊社の関係スタッフ
いまは、それが限界。

それを樽にいれて、
ひとまず大切に保管した上で
両手を空にして走りたいのです。

樽を知ることの大切さを
最近教えてくれたのは
ベンチャー時代に知り合っていた方でした

私は最終的に、
自分のブランドで
自分が作りたいものだけが
常に作れるくらいまで成長できたとして
最終的に、この業界や
モノづくりの業界の
パトロンになりたいと思っています。

規模はITとは比べ物にならないとしても
やはりステップバイステップでなくては
力が伴ってこないことを実感しました。

デザイナー → 起業家 → 投資家 → エンジェル投資家(パトロン)

こうしかなりようがないし、
そうであるべき意味がちゃんとあるのだと。

この過程の途中で
自分の天職!として
止まるのはいいんでしょうが、

起業家が突然やりかけてる仕事を
納得いくまでやりきれずに
投資家になるのは変だ、と。

ずーっとひっかかっていた事が
自分の中で分かった瞬間でした

なので、
今の私の器で出来る程度のことで
誰かに時間を無償投資する 
なんてことは、全部やめようとおもいます。

潔く自分のジュエリーに専念する。
それと同時にできる仕事は、
ジョーティシャの普及に関わる事と、
唯一の強みである自由な発想を活かした
ブランディングのみ。

それ以外は、当面やらないことにします。

直接そんな話をした訳でも
お説教された訳でもないんですが

彼の姿勢をみていて、自分の立ち位置を
ステップバイに考えて成長して来た過程というか
そういうものが痛いほど良くわかったので
次あったら、お礼を言いたいなぁと思います。

人に恵まれる というのは
ある種、私の名前に含まれた
世界一の贈り物だと思います。

ブログランキング。応援頂くと励みになります。

© by MEGUMI HARUNA (春名めぐみ)
MEGUMI HARUNA(メグミハルナ)では、ジョーティシャ(インド占星術)の宝石処方をおこなっております。